2015年05月03日

脳内ニューヨーク


スタッフ森です。

シネマートでアルバイトをはじめた頃から
1日1本は映画を見ると決めて3年目になるのですが
ここ1週間全く映画を見れない状態が続いていて
いつかの空き時間にヨーコさんが言っていました
「1回見なくなると長い間ひきずるで」
という言葉が脳内を駆け巡り続け
何故かシーモアホフマンが
夢に何度かでてくるほど映画に追い込まれていました。
『セッション』はもちろん
大好きなPTAの『インヒアレント・ヴァイス』さえ見れていません。

しかし、そんな僕を負の渦中から救うかのごとく
『わたしはロランス』『トムアットザファーム』のBOXが届きました。
特典ディスクとして
2時間にわたる『ドラン先生の公開授業』となる映像が収録されているのですが
これが興味深く大変見応えがあり、
『わたしはロランス』『トムアットザファーム』を
立て続けに見てしまいました。
見れば見るほどおもしろいですね。

このBOX、パッケージ、ビジュアルブック何から何まで
こだわっていて、ホントおすすめです。

『Mommy』鑑賞前にコチラで予習をして
劇場に足を運ぶのも、かなり面白い見方なのではないでしょうか。
夜の回にはドラン監督の『スタイル』という
ミニドキュメンタリーも併映しておりますので、
コチラもお見逃しなく!

僕もお陰様で
再びムービーズハイに戻せそうです!












posted by シネマート心斎橋スタッフ at 14:59| Comment(0) | 学生バイト シネマート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

『Mommy』もう見ました?


いつの間にか春に
もう2015年も折り返し地点というところ
未だ今年を決定づけることは何もしていません
スタッフ森です。

私とは対極に
日々懸命に生きる人間模様を描いた
グザヴィエ・ドラン監督
最新作『Mommy』が4/25より公開しております。
今までのタッチとは異なりますが 
監督自身の普遍のテーマであります
「真実の愛」ということは
実はこの作品が一番色濃く描かれてたのではないでしょうか?

また、そうした愛や希望を表現するに
世界的に知れたポップスを挿入することで
我々観客が感情移入しやすくすなる
ドラン流音楽節、今回もすごく響きました。
特にエンドロールに流れる
Lana Del Rayのborn to dieなんか
お客様誰一人出てこないくらい感動的です。
そして、oasisのwonderwallが流れるシーン
映画館ありきの演出法で、圧巻です。
1:1の意味。スクリーンを自身の支配下にしたドラン監督。
劇場でご覧いただける今を
絶対逃がして頂きたくない1本です。

5/2-5/8 13:45/19:45
5/9-15 16:00 となります。
ロビーでは等身大ドラン先生が
チケットカウンターでは
スタッフが手作り『Mommy』Tシャツを着用しお待ちしております。

posted by シネマート心斎橋スタッフ at 11:30| Comment(0) | 学生バイト シネマート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

グザヴィエ・ドランの春


学生アルバイト森です。

偉大なる映画たち(https://twitter.com/Cine_ida)でも
お伝えさせて頂きましたが
4/4より『グザヴィエ・ドラン特集』の開催が決定いたしました。
『マイ・マザー』『胸騒ぎの恋人』『私はロランス』の上映となります。

現在25歳
監督作が5本
新作『Mommy』(4/25より当館で上映)が
カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞し
昨今、映画好きの話題を一人占めしている
間違いなく今後の映画史最重要人物の一人になるであろう監督です。

ファッション、音楽、画、脚本
そのどれもが素晴らしいという言葉に値します。
彼が若きカリスマと呼ばれる所以
それを是非その目で確認していただければと思います。










posted by シネマート心斎橋スタッフ at 11:59| Comment(0) | 学生バイト シネマート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする