2014年10月27日

スタッフTの理解されにくい韓流生活の巻。。。

こんにちは。スタッフTです。
御無沙汰しております。。。
相変わらず毎日バタバタと過ごしております。

そして最近はライブはジュンス一本を目指しております。
いつものようにギリギリにかかるJYJ召集。。
今回もホイホイ東京まで行く予定です。
いつも急ですが次いつあるのかもわからない状況。そしてチケット争奪戦。
こんな状況にも慣れてしまいました。
仲間うちでは当たり前のことでも一般の方には理解してもらえない事って多いですよね。

私のKポ生活は東方神起から始まったのでツアーは本拠地全日程・名古屋か神戸公演。
そしてオーラス東京遠征。これが基本だと思っておりました。

しかし。。一般の方からすると同じライブをなんで何回も行くん???
となるんですよね。
だって会いたいもん。という一言からまず否定されてしまいます。

いや会うじゃないよね?

あ。。

そしてツアーと言うものは初日からの流れがありファンと作り上げたものがオーラスで
花開く。ファンもツアーを一緒に回る。ライブを作りあがていく。
と思うんですよね。。ファンはやっぱり。
初日に覚えたネタを最終日までに修得したり。ご当地ネタも含めてみたり、トークも楽しいんですよね。
ジュンスの場合ジニータイムがあるので毎回のライブは見逃せないんですよね。
ライブのいうものはやっぱり生き物なんですよね。

掛け持ちをしている方だとあるあるの話なんですが、無い時は全くと言って
誰も来ないのに来るよ!!!となったらえ??
これって誰かを選ばないといけないの??
掛け持ちしてるのばれてる??
というくらい皆時期をかぶせてライブにやってきます。

その時にはっと気づくやっぱり一番好きな人なんですよね。

遠征というのもここ最近まで東京でしかないライブやイベントがあるため
なんとか許されていたものの。。

前回のように東京・名古屋・大阪あってすべて行くとなるとやっぱりまわりからの反発はすごいですよね。
私も遠征の魅力にはまってしまった一人です。
初めはお金もかかるし不安。。という気持ちが大きかったのですが
ペンの輪が広がると自然と広がる東京のチング。
普段会えない東京のチングとライブを楽しみ、ライブ後にも時間を気にすることなくご飯を食べに行き
ホテルに帰ってからさらにネットで釣る。。
ライブに行くまでの時間、つまり東京にいくまでの時間もライブまでつながっているようで
まったく他のことを考えなくていいんですよね。
朝から夜中までずーっとライブ一色になるんですよ!

大阪の場合、仕事中はもちろん若干←そわそわしながらも集中して。
あ。もちろん仕事にですよ。
その後ダッシュで会場に。開演時間に間に合うかドキドキ・冷や冷やです。
最近ではエンドロールくらいに会場をシンデレラばりにダッシュして帰ります。
家に帰ればすでに暗かったり母が待っていたりで申し訳ない気持ちに。。

このように一度遠征の楽しみを味わってしまうと後戻り出来ません。
久しぶりにブログを書いたので変な感じですが。
また書きますね!
10月ももうおしまいですね。11月が待ち遠しいスタッフTでした。

posted by シネマート心斎橋スタッフ at 14:16| Comment(0) | ドラマのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする