2014年07月29日

体感インド映画

『ダバング 大胆不敵』が始まりました。
劇場にいても歌や踊りがきこえてきます。
踊りはきこえませんね。
しかし、インド映画をみたことのある方ならば、
この気持ちわかっていただけるのではないかとおもうのですが。
どうでしょう。

インド映画、みたことのない方はぜひ一度みていただきたい。
好き嫌いがわかれるとはおもいますが一度体験してほしいです。
劇場でみていただくとより楽しめるとおもいますよ。

この後も『あなたがいてこそ』『バードシャー』が公開になります。
ぜひこの機会にインド映画未体験の方はシネマート心斎橋におこし下さい。

K本でした。
posted by シネマート心斎橋スタッフ at 21:18| Comment(1) | アメ村ンハッスル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あなたがいてこそ」
復讐したくても家の中を血で穢せない
其の駆け引きが面白かったですね
主人公二人の擦れ違ってる思いが
最後に上手く絡まるなんて上手いですね
「バードシャー テルグの皇帝」
なんせ強過ぎですよ
格好良過ぎですよ(笑)
しかも綺麗な女性迄手に入れて羨ましい

P.S. 8/15の携帯電話の件、
御手数掛けました、感謝です。
Posted by 今中 剛 at 2014年08月17日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: