2013年09月11日

『悪いやつら』中毒。。サラインネ!

こんにちは。スタッフTです。
ついに14日より『悪いやつら』が上映になります。
すでに3回も観てしまい。悪いやつら廃人です。でも正直タイミングが合えば
まだまだ観たい!!
gooo.JPG
私が以前拝見した時はまだ邦題がついていませんでした。
『依頼人』のキャンペーンの時でしたね。
どんな邦題をつけるならという話になり私が考えた題名が『悪党の栄光』でした。
なんだか古いわ!という声も聞こえてきそうですが。
観て頂くとちょっと分かって頂けると個人的に信じています。
2人が共演なだけで韓国映画ファンはもうかなり期待してしまいますよね。
私もハ・ジョンウ大好きなのでかなりの期待をして観ました。
この期待裏切られるどころか大好きなジョンウを!!とミンシクがまた嫌いに。
『オールドボーイ』の印象が強すぎてミンシク離れをしていた私は俳優ミンシクの名演技にまた完敗。
大好きなハ・ジョンウですが。
またベルリンファイルとは違い、ちょっとお人よしなところもあって
ダメだよ!とつっこみたくなるヒョンベ君。
ただ組長なだけあってやる時はやる!なんでも武器になっちゃうんですね。

舞台は1982年プサン。どうでもいい話ですが私が生まれた年でもあります。
いやその。。大阪に生まれましたけどね。
2人のプサン訛りが聞ける♪と韓国方言フェチの私。。
ミンシクの完璧すぎる訛りに出身地を調べてしまいました。
そしてもちろん出演者みなさんによる釜山訛りのオンパレードに。。最高!
ミンシク演じるチェ社長は元税関職員で公務員だったんですが。
賄賂でクビになっちゃいます。ただ皆やっているのに責任を押し付けられて
しまうちょっと抜けたところもあるおじさんでした。
ただ裏社会の若きボスと出会うことにより裏社会でのし上がろうとします。
公務員だったお人よしから汚い手もいとわない悪いやつに変わる
瞬間ともいえる印象的なシーンがあります。
また、劇中よく使われる「サラインネ」というセリフがあります。
どうやら釜山の方言らしく字幕では生きがいいとなっています。
このキーワードも注目してもらえるとより楽しめると思います。
そして。。使いたくなる。。。韓国では上映時やはりはやったみたいですね。

この映画の見所のひとつには邦題の通り悪いやつら。
主演の2人の以外にもこの俳優さんは!!という名優揃い。
その中でも一押しは検事役のクァク・ドンウォン。
fullsizephoto216866.jpg
名前を変えてらっしゃるのでもう一つお名前があるようですが一応こちらは
『悪いやつら』のHPより。
『哀しき獣』の教授役で注目されドラマ「ファントム」ので一気に知名度をあげる。
あのイカれた牛というあだ名の刑事さんです。ジソのと相性がばっちりでしたよね。
私はこの『悪いやつら』で完全にやられました。
衝撃的な登場シーンからミンシクに。。そんなことしていいの?
と思いながらも熱演にただただ圧倒されます。何この俳優さん何者なの!!
となり「ファントム」で納得。
もちろんその後色んな作品に引っ張りだこです。
『ベルリンファイル』にも出ていて登場シーンは少ないながらも存在感大!
以前『容疑者X』のブログでご紹介しました。チョ・ジヌン!!
15.jpg
作品によって印象がかなり違いますよね。
私が一番好きなキャラクターが本作なんです。

どうしてももう一人だけ言わせてください。キム・ジヌン!
82540_P21_145955.jpg
本作では有り得ないおかっぱ姿で、誰だ!!本物のヤクザを連れてきてしまったのは!
『映画は映画だ』状態ではないですかと心配になったほど。
ハ・ジョンウの右腕のチャンウ。もう彼から目が離せません。
カラオケが得意なんです♪
fullsizephoto216858.jpg
これだけ名優を揃えている本作になんと彼は本作がスクリーンデビューなんです!
台本の読み合わせの時に緊張しすぎて他の人のセリフまでも読んでしまったエピソードにも納得。
それにもかかわらずこの作品を語るときには絶対出したいおかっぱ君。
もうお分かりだと思いますが観てから1年以上も経った今でもこの用に指が止まらない
誰かと喋りたくなる名作です。
あと注意点ですが。。映画の中の映画。映画館でみなきゃ。。生きがよくないですよ。
それでこそサラインネ!


posted by シネマート心斎橋スタッフ at 19:54| Comment(0) | 映画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。